畑、本番!

宮古島来間島2

宮古島来間島3

来間島の農家の方に招かれて、家飲み。
石垣島から猪の肉!が届いたので、みんなで食べよう会のような感じです。それとこれから畑はどんどん忙しくなるので、その前に鋭気を養おうといった感じです。
写真は、50を超えてもなお、20mは潜るというお隣の方がしとめたイラブチャー数種・ティラザと言われる巻貝の盛り合わせです。
このイラブチャーが、なんか全然違います。臭みがなく、かなりモチモチしてます。独自の保存方法があるそうで、そのせいだと思います。獲れたててでなく獲って、1週間は経っていると思います。
すごい。
ですが、自分的に好きなのはティラザだったりします。あっさり磯風味で冷えたオリオンがあれば、最高ですね。それと縁側とか笑

宮古島来間島
これが噂の石垣産猪肉。島内で出回ることもなく、ほとんど沖縄本島や本土の専門店に出荷されるそうです。
味は、まったく癖がなく、牛肉に近く感じました。わりとヤギ的なイメージでいたのですが、まったくそういった臭みはなかったです。
ステーキとかにして食べてもいいんじゃないかなと思いました。癖がない分、色んなアレンジが出来るんではないかと。

宮古島来間島4
さらに、石垣島産猪肉の味噌炒め来間風。とでも言いますか。
なんかこういった感じの料理が来間島には多い気がします。他の地域ではどうなんでしょうか?
これはもう、懐かしい味です。このゴロっと入った島にんにくを大量に摂取しておきました。

当然、オトーリといった感じですが、ブラックのコーヒーで割った泡盛は臭みが飛んでおもしろい味でした。
しばらくすると三線が達者な方がいらして、踊って笑って(ほとんど下ネタ笑)楽しい夜となりました。
そう、飲みすぎなければ…
しばらくお酒を控えたいと思います(^-^;

ムスヌン、夏の始まり

宮古島来間島4
豊作祈願祭「虫払い」の行事が来間島ゼロ磁場wムスヌン浜で行われました。
まずは虫をシャコガイに装着。で、焼きます。まさに、その焼いてる瞬間、photo by soeda。お父さんのKUBOTAの帽子が渋い!
とその前にツカサやユージャスと呼ばれる女性が虫払い御嶽で豊作を祈願。

宮古島来間島8
宮古島来間島7
そして、ムスヌン沖に男達は向かいます。約300メートル沖へ漕ぎ出します。
海中にある岩穴に焼いた虫を入れて神事は終了です。お疲れ様です。
お昼、Sさんが、がじゅまる休憩所で涼んでるからおいでということで、行ってきました。
崖上にある休憩所は、島民の憩いの場。去年もここで飲みました。
さり気にこういうところに集まって、何気に交わすどうでも良い会話。この感じが島という感じでふんわかいい気分です。

宮古島来間島3
みんなお腹と背中がくっつきそうということで、Sさん御用達の食堂蜃気楼へ。
野菜そばが評判のこの食堂。ヤッカヤッカ建築中に何度も来ましたが、なぜか野菜そばは食べたことがなく。

宮古島来間島
頼んでみました野菜そば。おいしそう。もっと、ざっくりとした盛り付けかと思ったら、意外と繊細そうなルックスです♪
炒めた野菜も少しピリッとスパイシーで、優しいスープの味の相性ばっちり。以外にあっさりしてボリュームのわりにはペロンっと食べちゃいました。
腹ごしらえ終了。
午後の部に備えましたとさ。

明日は、ムスヌン。そして定休日

宮古島来間島
多分、この形シートーヤー(黒糖を作る昔の作業場)だった建物です。
来間島小中学校裏の民家の庭先にあります。
セミがうるさいくらい鳴く真夏に、汗をかきかき、集落をめぐるのも楽しい。
あまり知られていないと思いますが、というか、興味がない人が多いと思いますが、この近くに大きなカナリーヤシが数本あって、壮観です!(@^▽^@)

今夜は、毎回恒例の葉タバコ農家給料日の宴と、勝手に命名しましたが、
農家の方々の給料日の飲み会に誘われていますが、ちょと仕事で、今回いけそうにないです。残念。
毎回、登場する島の何気な家庭料理が楽しみであったわけですが。
でも、ちょうど良いかも知れません。
明日はムスヌンだからです。
去年は、ムスヌン前日に、来間島のかぼちゃ農家の方たちが集まる番屋で、みんなで飲みすぎて
翌日のムスヌンは大変でした。お昼過ぎてようやく、浜へ行きました。
今回は準備万端でいけそうです。
ちょっとオトーリは控えめにして、島人達との会話を楽しもうと思います。
そして、来月15日は来間島のハーリーです。
今年は、葉タバコ組合、強そうです。

本格的な夏の幕開けは、もうすぐです。

ミュージックコンベンションも、もうすぐです。
お仕事、ど真ん中で、来間海峡を渡って聞こえるかすかな、サウンドを楽しもうと思います(@^▽^@)

更新再開します。ハローアイラブユー

宮古島3
那覇空港にて。沖縄そば。よく考えたら、宮古そばはあまり、紅しょうが乗ってないですね。
帰りは、宮古島出張のムネポンと一緒でした!

再見。
ご無沙汰しています。ようやくちょっと、長めの出張を終えて戻ってまいりました。
名古屋と那覇を回ってきました。
名古屋では主に、クリエイティブの人達との交流。(会えなかった人、すいません…)
すごく良い話があったのは、大きな収穫でした。今回、再び繋がった方たちもいて、おもいきって飛び込んでみてよかったなと。
友達のバンドのレコーディングにも参加してきました。
久々に入ったスタジオ。楽しかったです!シャウトです。
仕事と人にまみれた名古屋を後に、今度は那覇に立ち寄りました。
那覇には数人、会っておきたかった人がいたんですが、今回は2日間しかなかったんで、あまり会えませんでした。(会えなかった人、すいません…)
1日目は、「ぼんぢりや」なる店に連行されました。
ちょっとグラスが小ぶりですが、ジョッキ生が100円。危ないです。
鳥料理中心のメニューも、かなりおいしかったです。
2日は、Japan Reggae Festa なんかを手がける那覇のイベント会社を率いるイケと、飲み。
よくわかんないけども居酒屋割烹のようなお店に連行されました。
タクシーに乗り、よくわかんない韓国料理の店へ。
イケの仕事仲間と合流。
ディアマンテス顔な人がいて、「ああー、ここは沖縄なんだなあ」と妙に納得。
3件目へ移動。おもしろい話もいっぱい聞けたし、これは那覇に行く機会が増えるかも。
しかし、良く飲みました。5夜連続。
なるべく人に会おうと、長めの日程を組んだのですが、それでも会えない人もいるわけで。
次回は、アナタの街へ。

ホームページ更新休止のお知らせ

ホームページより、たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。

すでに告知させていただいておりますように、5/16までホームページの更新は休止させていただいております。
webからお問い合わせに関しましても、この期間は休止させていただいております。
ご不便をおかけいたしますが、5/17までお待ちいただくか、お店の方に直接、ご連絡いただきたく存じます。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

それでは再見!!アディオス!coming soon!!!ということで!

ついにヤーマスブナカが…

ヤーマスブナカ来間島
来間島最大の行事ヤーマスブナカがついに始まった。

1日目は、家元に集まり家主の詠う唄に合わせて詠い、つがれた酒を飲む。
唄の結びは、エーヤッカ。ヤッカヤッカは、ここから拝借した。全部で20番ほどの歌詞がある。
家元の声色が、すごく優しいトーンで、唄のゆったりとしたリズムによく合っていて、一種のヒーリング。
20番も歌詞があるので、時折、音頭をとる家元も間違えて、おばあたちの笑い声が響いて、場が和む。
全員に行き渡ると、今年、生まれた子供がいる各家からのお祝いの泡盛一升瓶が回ってきて、それも飲む。ぽーちゃと呼ばれる世話人が、無くなった酒の補充などをする。
同時に、魚の缶詰(昔は生魚)がセットで配られる。今年は8人の子供が生まれたので一人で計8個の缶詰が目の前に積みあがる。
祭事の順序を間違えると家元にでも、年長者の「違う!」と声が飛ぶw
全員分、配り終えるとひと段落。
三線に合わせて家元が一踊り。「最後はよかった!」と年長者の方達、拍手。
周囲は、ほとんど来間島の年長者の方々だったので正直、緊張。粗相もなく、なんとか乗り切ったw
一番の粗相とは参加しないことにある。なにはともあれ、いい経験をさせてもらった。
そして夕方は、棒振りの練習が待っている。

ヤーマスとか猫のネコやら事務所開きとか

みい
最近、島茶家ヤッカヤッカをうろつく猫のネコのドアップ。シミひとつなし。
ネコは、もう完全にヤッカヤッカに居座るつもりです。夜は、人の気配がなくなるまでお店の前に。朝一で、店の中に侵入してきます。犬並みに人なつっこい猫。

さて今月末は、ヤーマスプナカといって来間島の一大行事があります。一大行事なだけに仕事休んで当然といった勢いです。今日も朝7時くらいに、祭りの集まりがあるとの島内放送があったらしく(;´Д`;)さらに、●間さんが呼びに来てくれたらしいのですが寝てたので聞こえず。起きると着信が入っていたので電話すると家元(ヤームトゥ)にみんな集まってるとのこと。また今度で良いと言われたが、最初が肝心と半分、寝た状態で家元に挨拶に。
家元に、「こちらに入ることを希望する者ですが、よろしくです」と挨拶するわけですが、いらないと言われやすいないか少しドキドキ。複数受験で、まだ一つも合格が出ず、ちゅうぶらりんになっている時の落ち着かない状態。何故か、前科がないか、暴れたり大声出したりしないかなどを聞かれ、「しません」というの「じゃぁ、これからは兄弟のように親しく協力していこうね」と言われ、めでたく入会です。

それと震えるほど良いのコンテンツw、「来間島の神願い表」。
これからヤッカヤッカで、宮古島をweb上でガイドするサイトと来間島ガイドマップなるものを制作していきたいので良い資料です。色々、やることがあって島の暮らしは忙しい。
アウキャも釣りにいかなきゃいけないし、かぼちゃ畑を手伝いにいかなきゃだし、庭木の手入れに、内装工事に、ヤーマスプナカで19日から飲み食いしなきゃ…おっと棒踊りなる練習だし、取材もしたいし、25日には●念さんの会社の事務所開きもトータル4日間!あるのです。相当、忙しい島暮らし。

mika、就職決まる

宮古島来間島2012

島茶家ヤッカヤッカで約1ヶ月、がんばってくれたmikaが、このたび就職が決まりました。
久松にオープンしたばかりの美容院らしいです。

すかーりヤッカヤッカの代貸として板についてきてたので、少しさびしい感じがします。

ですが、やっぱりmikaはスタイリストなので自分の道を進んでいって欲しいもんです。

ムネからもらったシザーケースを装着してサクサクいってしまってください。

昨日は、vishの若社長藤井さんと、頭の伊藤君とで、おなじみkateraへ。
藤井さんたちをkateraのオーナーに紹介すると、同じ年だった。なぜか、この年代が自分の周りに多い。U三も同年ということになる。
ともあれ、昨日はもてなすつもりが、すっかりもてなされてしまった。
ニコニコ太郎の古酒をサービスしてもらい、いい気分で飲む。オトーリ用のピッチャーに古酒の水割りを作って次々ついでいく。
「古酒は水みたいだよね」なんて言いながら飲んでいると、ピッチャーの中身は、水割り用にもらったただの水だったわけです。間違えてただの水を古酒だとおもって飲んでたわけです。
どんどん薄くなって最後の方、純水wwwwそこでようやく気付いたわけです!
2軒目へ行こうということになりました。2軒目というと。ヤッカヤッカのブログ読者1万6千人の皆々様は、もうお気づきですね。そう、我らがパルスへ向かう。
もう自分たちの中では、「今日さあ、パルってくるわぁ~」ってノリです。
またまたニコニコ太郎で、2時間近くパルって来間島へ帰還いたしやした^^

今日は土曜日。こうして記事を書いてる間にも席が満席となりました。
まだ夏な来間島ですが、秋メニューをちょこちょこお出ししてます♪ちょっと風が強いですが、島茶家ヤッカヤッカの秋スペをぜひ、お試しあれ~

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2022 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity