来間島に台風が近づいています!

IMG_0643
台風の影響で少し波が高い前浜。前浜はいつだってきれい(≧▽≦)
パワースポットネタですが、実は前浜もパワースポット。
ヤッカヤッカスタッフによるとたこ下もパワースポット。パワースポットだらけの宮古島なのでした。

台風が近づいていますよー
http://www.jma.go.jp/jp/typh/15095l.html
来間島が!ピンポイントで狙われている!笑えない状況になってきました。
今日から台風対策をしないと!!
作ったばかりの東屋すっ飛んでいっては笑えません…
かなり頑丈に作りましたが、油断禁物。
しっかり準備したいと思います。

カイル・シェパード、back again!

南アフリカの新星 カイル・シェパードによるピアノソロライブのお知らせです。

9.16(火)Open 19:30 Start 20:00
@Re:charge cafe BREATHE

チケット 前売り¥2,500 当日¥3,000

カイル・シェパードさんが、また来ます。この方、なんと27歳なのです!すごいですね!
2013年にはスタンダードバンクアワード最優秀新人賞を受賞し、2014年10月にはNYカーネーギーホールへの出演も決まり、各国で注目を集めているそうです。
力強く繊細なピアノ、ブッシュマン特有のヴォーカル、そしてアフリカの民族楽器Xaru。
前回も見ましたが、見所(感じどころ?)はピアノ以外のプリミティブなアフリカンバイブスが漂うVO.やXaruもはずせません!
まさにニューエイジのミュージシャンなのです。
カーネギーを賑わす彼を宮古島で、しかもたった50席程度のカフェで、目の前で見られるのです!!
クリエイティ部、映像収録で参加予定です♪

2012年、ムスヌン(虫払い)で、島の一年が始まる。

宮古島2

ムスヌン行事の2次会で。酔ってますねー。目がトロンと。
自治会長さん宅の楽しいひととき。

宮古島4
今年は、天気が悪く宴会は来間島離島センターで開催。

宮古島3
島の子供たち。
照れ。

宮古島
こうやって、ざっくりオトーリ用の酒を作ります。
でも、なぜか内地の若者二人が作ってます。チャンプルーな時代ですねー。

ついに、ムスヌンが昨日、催されました。
春。始まる。
といった感じです。

3次会まで島の家々をめぐり、たっぷり豊年を願ってきました。

これで今年もラッキーな一年で間違いなし!

たまにはゲストさん達と写真とか♪

IMG_4562

ほーら、宿っぽいでしょー
火神BBQです。火を起してる最中にテラス席に蛍が飛んできて一同テンション、すでにマックス!!
BBQセットも新調。
焼き肉じゅーじゅー。いい感じ。

IMG_4570

ビールもすすみます!んっ??ゴルァ、キッズ!飲むんじゃあねえ!
いや、中は空っぽですから。念のため。

こんな感じで宿もゆるく盛り上がっております。
ということをたまには見せとかないとと思いまして、今回の撮影とあいなりました。

いやあーGW。ホリデイっていいもんですね。
ここに住んでると毎日がホリデイじゃねーかなんて思われるかも知れませんが、やっぱりホリデイはホリデイ。
安心して深酒オーケー。
天気が良ければ今年初カヌー、出してみたい。
二人艇なので、一人人員がいります。
ということは、どなたかゲストさんを誘うことになるでしょう。
ということは、その誘われたゲストさん、ものすごくラッキーなはずです。
船酔いとかしない人ならですが。
ということで、もし誘われたりしたら、ぜひご一緒してください。

ランチが350円プランをはじめました!

DSC_1971

宿家ヤッカヤッカに宿泊される方は、ヤッカヤッカのランチが¥350で楽しめるプランをはじめました♪
期間:~2012年6月30日
★ランチは、お一人様一日一回のご利用に限らせていただきます。
★2012年4月29日~5月6日までの期間はご利用になれません。
※特にランチタイムの制限はありません。
※売り切れの場合はご容赦ください。
※木曜日は定休日のため、ご提供できません。
※その他、臨時休業や島の行事で休業の際はご提供できません。

ちょこちょこ宿家、ご利用いただいています。
ありがとうございます。
ちょっとおもしろいや、ヤッカヤッカならではのプランを考えたいと思っています。
島らっきょ狩りプランとか笑
後、旅の記念撮影プランとか。楽しそう。
冊子にしていまうとまた、楽しそう。
完全に趣味の領域ですが…
うーんやってみたい。

ひとまず、お得ランチプランご予約お待ちしております♪

ヤッカヤッカ的にグッときたgood design

はく
これ。
なんだかわかりますでしょうか。と聞かれてもわかるわけないですね。
「ハク」だそうです。
新しくはじめる宿のニューヘルパー、みっちーの愛犬ハクの毛で作られた指人形とでもいうんでしょうか。
とにかく、指にはめて愛でるそうです。
愛犬の毛で作られているというのがポイントです。(蒸す日は臭いそうです…)
いや、ポイントは、一度見たら忘れないこの脱力系デザイン!グレート!です。
この縮れ気味のスパイキーヘアーも、その強烈なアイデンティティーの創出に一役どころか何役もかってそうです笑

見た瞬間、忘れられなくなりそうです。
いや~デザインってパワーですねー笑
ひょっとしたら、愛犬の毛ということなので、何かそこに生気というか、そのようなパワーを感じたのかも知れませんねー

ということで、ここ宮古島で、ハクの小さな冒険は続きそうです。

来間島版浜下り

来間島
浜下りでの一コマ。
来間漁港に給食を運んで、大人も混じって、海の風に吹かれて素敵な給食タイム。

来間島6
給食。これで2回目だけど、かなりよくなった。

来間島3
来間島南岸に出現した謎のムー大陸目指して、いざ出陣。

ということで、成果のほどの写真はないのですが、サザエやタカセ貝など貝類を中心の成果でした。
それよりも、来間島沖の海中観察をじっくりできたのが、大きな成果でした。
深さ10メートル以上あると思うけど底までまるみえで、大量の魚の群れ。水族館。
この日は、かなり潮が引き、たくさんの人が沖に出ていました。
海の近くに住んでいても、なかなかここには来ることもない。
貴重な経験をさせていただきました。
夕方から、獲った貝をみんなで食べたみたいですが、用事があったので参加できず。
次回、最後まで楽しませてもらおうと思います。
そろそろ、海洋調査という名のカヌーツーリングの季節。
今年も新城海岸のミーバイ君に会いに行こう。

紅型の工房へ初見参

紅型
ご縁があって、首里にある紅型工房へ見学。
紅型の中でも頂点に立つ紅型宗家のうちの一つ城間家という家元で、先代は人間国宝ということです。
実は、これが初首里入りです。
急な坂道の上に、建物が連なります。
那覇グランドキャッスルホテル?だったっけかな?
その敷地脇に、工房はありました。
玄関からして、the 琉球といった趣で、いい感じに風合いを帯びた赤瓦の屋根。
門をくぐると、もうなんか、琉球王朝時代にトリップした感じです。
大きな岩にびっちり生えたコケやオオタニワタリ。
石段を登ると10人くらいの職人さんが、筆で紋様をいれていました。
沖縄の自然をモチーフにしたデザインと、職人さんの紋様に込めた想いを考えると感動を覚えます。
さらに、工房のどこかに沖縄の500年近い歴史が漂っていると考えると、良い空気を吸わせていただきました。おいしゅうございました。という気分です笑
ともあれ、歴史の重さというものにリアルに触れた感じが新鮮でした。

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2019 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity