来間島音楽祭をしましょうねー

来間島音楽祭フライヤー

愛されて8周年。なんとなく8周年(笑)
皆さまに、来間島に感謝の気持ちを込めて音楽のイベントを開くことにしました。

来間島音楽祭。

この島に響いたら心地いいだろうなあ。。。
そんなアーティストや来間島の唄者ばかりの素敵フェスです。

今回は元ヤッカヤッカのスタッフで最近、来間島に移住してきたりょう君の力無くしてできなかった
素晴らしい島へのプレゼント。ありがとうー

来間島に似合う音楽達に集まっていただきました。

当日はおいしいフード、ドリンクもご用意いたします( ´∀` )
離島の旅を楽しみながらのフェス。ぜひお待ちしております。
また~り頂けたらうれしいです。

【日時】
2016年6月5日(日曜) open12:00 start13:00

【チケット】
前売り ¥1,500 高校生以下は¥500 ※ワンドリンク付
【チケット取扱店】

  • 島茶家ヤッカヤッカ
  • MAW
    宮古島市平良字西里709-1-105

島外の方はこちらからご購入いただけます!!
オンラインチケット
【場所】
島茶家ヤッカヤッカ

【主催&お問い合わせ】
島茶家ヤッカヤッカ TEL 0980-74-7205
沖縄県宮古島市下地字来間126-3
【オーガナイズ】
晴れ時々デザイン

【駐車場について】
ヤッカヤッカの駐車場の他、来間島離島センター(ヤッカヤッカから徒歩1分)の駐車場をご利用ください。
離島センターはこちらになります

【出演者!】
レイチェル  13時〜
波とシンクロする奇跡の唄声
高校卒業後アメリカ·ロサンゼルスに留学。
ロサンゼルス郊外のカフェでライヴ活動を開始。
帰国し、キーボーディスト、音楽プロデューサーのYANCYに出会い、オリジナルアルバムの制作に入る。恋や人生に前向きになれるような暖かい雰囲気と、文化や言葉の壁を越えて、オリジナルはすべて英語で歌われ、WORLD WIDEな活動スタイルを目指している。

来間得良&ちえねえねえ 14時15分
来間人のこころを島に唄う
ぼくらの来間島のリーダーで来間自治会長の来間得良会長が自作の故郷哀歌「来間島」を歌い上げます。その歌唱力はプロ顔負けの特筆もの。愛する来間島の情感たっぷりに歌い上げる姿に来間島の神様も喜んでもらえるはずです。
ちえねえねえの三線とともに温かなメロディーが島に響きます。

大島玄理 15時
宮古高校を卒業したばかりの10代シンガーソングライター
来間小中学校出身で今春宮古高校を卒業したばかり。
来間小中学校時代に音楽に目覚めて、来間島の自室で作曲をするようになる。オーセンティックでメランコリックな歌が、故郷来間島によくなじみます。
春から来間島を出て、東京に拠点を移します。
島ぐるみで子育てをする来間島。島が彼を温かく見守る中、卒業ソングが島の風にのって海まで届きます。

大柴広己 15時40分~
旅するシンガーソングライター
アーティストとしての活動の他、弾き語りフェス「SSW14」を主催したり、プロデュース、TVCM曲を手掛けるシンガーソングライター。
せつなく力強く響くメロディーはきっと来間島にぴったり。
この歌声のファンの方が宮古島にもいるはず。今回はだめ元でオファーしたらなんと「いいですよ」とふつーにお返事いただきました笑 必聴ですよ!

ご神木とか、ムスヌンとか

IMG_9504
ヤッカヤッカの庭のセンターに、鎮座ましますココヤシに遂に!遂にココナッツの実が!!
4年目して、ようやく!
去年、花が咲き実をつけるかというところで、台風がきて一旦休止。
残った実が、このサイズに。まだまだ小さいですが。
それにしても台風の多いこの島で、植物たちが生き抜くのは相当タフです。
ヤッカヤッカを訪れた際は、ぜひこのココヤシに抱きついてください。
ちょっと怪しいですが、これもヒーリングの一種なんですねー。
抱きついて木に耳を当ててイマジネーション&イニシエーション。

そして、ついに来間島の行事ストリームが5月11日からスタートします。
今年はムスヌンからです。
これが年間行事表。

ということで、5月11日はヤッカヤッカも臨時休業とさせていただきます!
※午後からはムスヌンの虫払いの行事、見学が可能です。ぜひ!!

1週間ほどですが、畑のアルバイトさんも募集します。
詳しくはメールくださいね!!

———————————————————–
ヤッカヤッカで、ディープ来間の夏を体感しませんか?
島茶家ヤッカヤッカではカフェスタッフ募集です。
期間 2013年5月中旬~ 2013年6月~ 計2名募集です!
給与 時給 ¥660~
週3日以上。
弊店建物内の宿泊室に住み込み可。
勤務時間 AM10:00~PM6:00くらいです。
厨房施設の関係で身長が158cm以上必要です。

詳しくは、ご連絡ください。

———————————————————–
宿のヘルパーさんも引き続き募集しています!
待遇:宿泊室貸与・食事三食付き(食材の自由に使って調理していただけます。)
内容:施設修繕や掃除。食事準備など。
応募条件:心身ともに健康で明るい40歳前後までの男女。
期間:2013年5月21日~1ヶ月以上。
※ブライダル写真&ビデオ撮影(アシスタントは未経験可)やグラフィック&webデザインのご経験がある方は、
 ヘルパー兼務で、スポット案件ですがお手伝いいただく事も可能です。ギャラもお支払いします。ご相談ください。

詳しくは、ご連絡ください。

新生ICHIBASHOKUDO、coming up!!

IMG_8760

新しいICHIBASHOKUDOのでっかい厨房。壱場食堂改め、ICHIBASHOKUDOです。

IMG_8763

レセプションの様子。すごくゆったりとした席の配列。

ICHIBASHOKUDOのレセプションに行ってきました。
最初に場所をご説明を。
徳州会近くから、西里通りの琉球銀行前の居酒屋「四堅原」の二階に移転してました。
メニューも増えてバージョンアップ!あいからずまいうーでした。

さて、何を隠そう我がクリエイティ部、ICHIBASHOKUDOのロゴからメニュー表、名刺からwebサイトまでデザイン監修をさせていただいているのです!
久々に手がける飲食系デザインは楽しいものです。
居酒屋らしからぬデザインをということで、少し以外なデザインです。
来年からはサイト制作も本格化。
非常に楽しみです。

カフェも宿も12月に入ってひと段落。
あの忙しい日々がうそのようにひっそり。
今のうちに色々、修繕しています。
ずっと気になってた修繕箇所に手を入れて
気持ち的にすっきり。

そうそう。
昨日は、那覇の桜坂セントラルってとこで、FUK from englandのライブに行ってきました。
久々にUK臭を嗅げて気分高揚、テンションマックス!
next timeは宮古島かも知れませんねー。
それにしても那覇は不思議な街です。
路地裏が大好きなんですが、那覇の路地裏には素晴らしいものがあります。
路地裏の小さな公園の真ん中に、オールトタン葺きの2階家があったりとか笑
公園の真ん中って。どういうことなんでしょうか。
ステキです。
ぜひ、残してほしいものです。路地裏文化。

来間島の空き家のお問い合わせについて

DSC_4594
来間島の海。

来間集落
集落

来間島に住まうプロジェクト
来間島の空き家に住んで、子供も大人ものびのび育てませんか。

空き家情報はこちら
こちらのページに情報を集約します。

また、来間島の空き家のお問い合わせの際には
その後のご連絡等スムーズに行うために現在お住まいのご住所とお電話番号もご記入くださいますよう、よろしくお願い致します。

GWに喝入れて

宮古島来間島カフェ7
お。男前じゃないスか。U三棟梁。酔っぱらったアナタから想像もできない表情。いい顔ね。

宮古島来間島カフェ12
道具の調整をするヤッカヤッカ組、棟梁(^Д^)

宮古島来間島カフェ9
内地からのお客さん、りょうじも、窓拭きを丸一日、手伝ってくれました。

宮古島来間島カフェ10
雨戸のレール用に墨を引いた。墨ってチョークなんすね。

宮古島来間島カフェ6
こんな感じで、雨戸のレールを設置。足場があるのが、今日までなので、急ピッチで作業する。

宮古島来間島カフェ5
2階全部の窓に設置完了。うーん、こうして見ると想像以上にはまってる。

宮古島来間島カフェ4
これから1階部分の雨戸レールの取り付けと、本体の製作に入る。

ゴールデンウィーク初日。満足の段取り。

宮古島ゲストハウス4
日曜はよく晴れた。左官屋棟梁と編み出した、テクスチャ「フィッシュライン」。通称ウロコ。魚のウロコのような紋様。

宮古島ゲストハウス3
よく晴れた来間島の休日の空には、ウロコがよく似合う。

宮古島来間島カフェ19
玄関の壁。ウロコだらけ。キモイくらい。

宮古島来間島カフェ20
玄関。ドアを開けると風がよく通る。

宮古島来間島カフェ23
ピロティから島茶家の内部をみる。足場が取れてようやく、広さを実感。

宮古島来間島カフェ8
宮古島来間島カフェゲストハ
このパーツ、なんか、かっちょ良いス。

宮古島来間島カフェ18
浴槽が入ってた。

宮古島来間島カフェ16
電気の配線工事も本格化。

宮古島来間島カフェ17
ヤッカヤッカの見学に来られる方に、「建物、大きいね」と言われますが、幅はせまい。「建物、長いね」といった感じ。なので廊下も長い。

宮古島来間島カフェ15
裏手のベランダに手すりがついた。かなりシンプルで、気に入った。この後、サビ止めと躯体と同じカラーコードのペンキを塗装した。

宮古島来間島カフェ14
そんなこんなで、島にも陽が落ちる。

ヤッカヤッカ組、大詰め作業始まる

宮古島来間島ヤッカヤッカ50
夜、ヤッカヤッカ本体に潜入して電気をつけて雨戸の敷居鴨居の製作にはげむヤッカヤッカ組、棟梁U三。

宮古島来間島ヤッカヤッカ51
ビシッと直角を出す電ノコで採寸通りにカット。

途中、雨戸の仕様が大きく変わり、オーソドックスな引き戸の木製雨戸に変更となったが、ヤッカヤッカ組、最初の仕事となるだけにソリッドな仕上がりにこだわりたい。今週末に敷居鴨居を取り付けて、GW中に雨戸本体の製作と取り付けも終わらせてしまいたい。
島茶家オープンまでには、化粧梁なんかもサクッとつけてみたい。

と、ヤッカヤッカのゆんたく部屋で作業をしていると玄関にいきなり人影がっ!「あ、みっかっちゃった!」((´∀`))
来間島住人、●間さんだった。実は、その日は来間島の集落が二手に分かれて行う小さな行事があった。午後5時から行われるという事で仕事でいけなかった。
が、夜、現場に明かりが灯ってるのを発見して立ち寄ったらしい。行事も終わり、ヤッカヤッカの隣の●良さん家で飲んでるから、おいでと。
逆に、飲むより作業を手伝ってくれとお願いすると、おつまみあげるからと、刺身やらなんやらいただきました。ta! to ●間さん。
是非、ご相伴したかったけども、せまるデッドラインに負けた。

造作まっさかり@来間島yacha yacha

来間島-宮古島吉野海岸8
保良あたり。

来間島-宮古島吉野海岸9
時速20m前後で先行する軽自動車。

造作がどんどん、進んでってます。素人目にも、わかる部分なんで、色々な点が気になってくる。居間の収納スペースが思ったよりスペースが取れてなく、どうするかを勘案中。

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity