あゆみちゃん去る。

IMG_0525

サラピャース祈願詞。
ヤーマスブナカで、次男ウプヤーブナカが使うお祝いの願詞。
午前8時。
家元に島人が集まり、主の衆について唄い祝う。
座敷に差しこむ神々しい朝日の中、優しく響く主の衆の唄声は本当に癒しを含んでいる。
清められた気分になる。

約半年間カフェスタッフとしてがんばってくれたあゆみちゃんが、もえちゃんに引き続き島を出ました。
今年も出会いと別れを繰り返しました。
さみしい気持ちもありますが、それよりもこの島で半年暮らして、彼女達に何か残ったのかなということ。
ずっと島の記憶の断片が、残っているといいなと思います。
何かの拍子に思い出したり。ふと立ち止まった時に思い出したり。
半年間、どっぷり来間に浸った日々。
通った島の商店。
商店に集まるおじいおばあとのゆんたく。
野菜をもらったり、ご飯をいただいたり。
9月は二つの運動会に、敬老会。さらにヤーマスブナカを神秘体験。
濃い、本当に濃い島の暮らしを体験できて、なんだかうらやましい。
住んでる身ですが、そう思わせるくらい満喫してました。
そして、こういった文化や環境を、私達はがっちりキープしていかないといけないなと
あらためて思うのでありました。

いやあー、旅は人、島は人ですね~

来間島で。新年会でポン

来間島
ヤッカヤッカの子供用オリジナルT。

来間島2
自治会長さん、渾身の牛汁。100%宮古牛!大変ぜいたく牛汁!

ということで、新年明けまして来間島での飲み初め?は、来間島の離島センターで新年会。
年末に正月用に仕入れた宮古牛1頭!これをありがたく頂戴してまいりました。
南国宮古島でもここのところの北風をともなう長雨で、すこし寒い。
で、牛汁。あったまります。

民宿の準備が佳境です。
他の仕事も進めつつで、なかなか進みませんでしたが、後少し。
なんとか1月下旬にはオープンできそうです。が、
宿用ページをつくってない…

羽田から13,600円とか名古屋・神戸・福岡から宮古9,600円とか

宮古島2
こんなビーチとか、

宮古島
こんな青とかが、
スカイマーク大先生のおかげで超安くこられるようになりそうです。
今日から発売かな?
もうすぐに那覇に行っちゃおうかなと思っています。とりあえず。会いたい人々がいるので。思えばそんな人たちが那覇にも増えました。
安い。もうスカイマーク様と言ってしまいたい。多分、想像するに、相当のプレッシャーがあったのでは。

半年に一度来るあの人や、7月にきたのに来月また来る予定のあのお方とかは、最高にうれしいはずです。

今年は特に航空券が高いようで。
ここまでやろうと思えば下げるのですねえー。日本も。
これからの大手2社の動向にも注目です。
なんでも適正価格というものが一番ですね。

GW中は休まず営業。なんかどっかのCM風(@^▽^@)

宮古島バナナ
ヤッカヤッカ中庭の島バナナが実をつけ始めた。
かなりの密植なので強い種だけが、育つ。GW明けあたりから、島バナナの黒ゴマスムージーとしてお出しできるかもです。
これは超オススメです。一度、騙されたと思って飲んだ見てください。
3杯はいけるんじゃないかと。爽やかな酸味と甘みがたまらん感じです。
GW中は、休まずに営業いたしますので、どうぞお立ち寄りください♪

たかし、来てます。
おとといくらいから所用で急に忙しくなって、完全放置で申し訳ないのですが仕方ありません。
せいちゃんとかに遊んでもらってるようです。
今日が最後なので、今晩くらいはちょっと一緒に飲むくらいはしたいかなと。
実は、おととい誕生日だったのですが仕事で遅くなり、
人生はじまって以来、なんでもない超日常的なというか、仕事で明け暮れたというか、仕事中に日付も変わってしまいました。

プロジェクツとかコミューンとか笑、言ってきたわりにはカフェだけだったのですが、
ようやく、なんか出来そうです。他のコトを。
5月中にはきちんとした形にしてやってきたいなと思っています。
ゆっくりと前進。

荒れ模様の月曜日

宮古島来間島
野良猫みいちゃん。寒い日の定位置。風が当たらないヤッカヤッカ南口のドア付近で、こんな形で丸くなります。
芝生は、みいちゃんの形で丸くへこんでます。
ということで、月曜日。荒れた冬特有の天気が戻ってきました。
ちょっと気がめいりますが、あららがまです。
宮古島には便利でおもしろい言葉がたくさんあります。
隣のKさんのお宅に招かれてよくおじゃまするのですが、そこで毎回同じ言葉を教えてくださる方がいます。
「いいですか~、宮古島でではですね~、年を取ってくとどうなってくかをですね。みぃ~、●●、ぱ~って言うんですよぉ~!笑笑笑」と酔って教えてくれます。
というか、行くたびに、この言葉を教えてくれます。ちょっとシーモーネタですけどね。
うれしそうに教えてくれます笑

2月も半ば。来間島も目覚めて、行事の季節に入っていきます。
今年は、今週末に来間島小中学校内にある拝所で来る高校入試の合格祈願の願いがあります。
今、「願い」と打とうとして「にがい」と入力して変換かけてしまいました笑
変換できるわけないし。
こちらでは願い(ねがい)を、にがいと言うんですねー。
なかそねと打って、仲宗根と即効、変換できたときは軽く感動しました。

風が冷たく感じる今日だけど、庭の木々を見ていると確実に春は近い。
枝先から新しい葉が芽吹きはじめている。
裏庭の野草は、一斉に花を咲かせ始めている。
春近し。そんな気分にもなった月曜日の朝。

ソーミンプットゥルー

回路

寒いが多いので、ヤッカヤッカではついにストーブ投入。開店2年ではじめてのことです。加えてホッカイロも。
ブランケットも。これで大体、大丈夫?!
自家製のスーチカーも完成したので、パスタなどのメニューで使いたいと思います。
スーチカーは、スラブ打ちの時に宮古島式お祝い料理一式を教えていただいた、
宮古の人に教えていただきました。

沖縄伝統料理といえば、ちょっとレアな食べ物を那覇で食べることができました。
仕事の打ち合わせを兼ねた飲み会に指定された場所は、
看板もなく裏通りにある売店風なところ。
地元の人でも知らない感じ。
近くまでタクシーでいって、即効近所のスナックらしきとこで聞いてみると、
刺身屋さんでしょ?といわれた。
基本、普段は刺身屋さんらしい。
ですが、満員だったのですぐわかりました。
そんな店なので、オールうちなーんちゅ。
メニュー表なし。ビールは自販で買ってきてというDIY精神。
料理は、店主からのオートメーション式で出来てます笑
最初は、6種類くらいの刺身が、うず高く!詰まれた刺し盛り。
それをみんなで一生懸命食べ終わると、調理器具のボウルにいれたまんまのプットゥルーなる料理。
はじめて食べたし、はじめて聞きました。この料理。味はふやけたソーミンって感じです(^-^;
みんな懐かしいって感じで食してました。
これは、慣れてないとそう感じないと思いました。
わざとふやかしてますから。酔ってあまり覚えてないのですが、確か物のない時代にふやかしてかさを増したのがはじまり。とおっしゃっていたような…
すみません。定かでないです。とにかく衝撃的な料理で、すごく沖縄を感じた料理でした。
ワンダー沖縄ですね。ちなみに宮古島の人に
「プットゥルーって知ってますか?」と聞くと
「え?プットゥルーって言ったら鳥の鳴き声じゃないですかぁー。昔、おじいちゃんがプットゥルー、プットゥルー
て…」と言われてしまいました笑
どうやら宮古島には馴染みのない料理のようです。

それとビッグニュース。
スカイマークが宮古-那覇間に就航らしい。
今年は、沖縄本島へ行く機会がぐっと増えそうなので、本当に実現すれば助かります。
島同士がもっと活発に交流・交易をすれば、色んな可能性が芽生えてきます。
そうです。uniteです(@^▽^@)
沖縄には色んな宝物がありますしね。
にしても、プットゥルー。punkな食べ物でした。
機会を与えてくれた本島の友達に感謝です。

来間島産島バナナ on 島バナナ

宮古島来間島4
1日の終わり。テラスにかかるTシャツを片付ける。

来間島産で、無農薬栽培の島バナナという、もうばっちりな島バナナを大量に収穫。

来る日も来る日も、だんだんと熟れていく島バナナを腐らさないようにと、大量に下処理して保存作業です。
それでも、さばけないのでお客様に、差し上げてました。
昨日、ようやくすべての島バナナを片付けることができました。

ということで、ただいまヤッカヤッカではこの来間島バナナを使ったメニューを毎日出しています。
特に個人的にオススメしたいのが島バナナのスムージー↓
島バナナジュース
ほのかな酸味を含んだまろやかでミルキーな甘さが癖になる、島バナナをふんだんに使ったスムージー。入っているゴマの風味が島バナナの甘さに、よりいっそうのコクを引き出しています。
て、なんかの商品説明っぽいですけど、そんな感想です。
ご来店の際に、ぜひ、一度お試しいただきたいメニューの一つなのです。

11月の宮古島。ようやくオフシーズンらしく静かーな島になってきました。
ヤッカヤッカも落ち着いたもんで、ゆるゆると営業。そう、天下の公道を時速30km程度で走行するおじいおばあカーのように…また~りゆた~りな。
まぁそんな感じでございます。
ですが、やることがたくさんあります。今年できなかったメニューの開発や、ちょっと服のデザインをやりたいと思っておりまして、それもこうした時間のある時でないと。
それにいけま商店でオリジナルのサンダルも作ってみたい。
それと菜園、畑。倉庫も作りたいし、建物も少しカスタマイズしたい。やりたい、デザインしたい、創りたい。
と、やりたい尽くしはいいことです。
まさに晴耕雨読。最近、この言葉が心情にぴしっとフィットします。
ちょっとづつでいいから、少しづつ前へ。
今日も朝、雨ふってましたが屋上に出て、木製の鉢を完成させました。一個終えると気分すっきり。
屋上に木製看板をつけたので、菜園にはかなり良い環境になりました。
看板が北風から苗を守ってくれるからです。それに、窓からすぐ状態を確認できるのも最高です。
毎日、少しづつ時間をかけて、気持ち良い空間を創っていきたい。そんな気分の雨の午後。
田舎暮らしは、忙しい。と野田友祐は言っていた。

ヤッカヤッカ産トマトagain

宮古島来間島6
ノスタルジー。那覇の夜を写した一枚。
宮古島のイーザト界隈にそっくり。

ようやく晴れました宮古島&来間島。朝から爽やかなそよ風が行ったり来たり。
実は風邪をひいたようで、今朝もしんどかったのですが開店準備をしつつ屋上パーゴラの菜園計画を少しだけ進めました。
ハウスパイプに這わせるツタ科の植物がメインになりますが、トマトをかなり使うのでトマトも栽培することにしました。
トマトは枝を支える支柱は、ハウスのパイプを利用。一石二鳥ではないかと。
屋上は風が強く、またこれからの北風は、作物にはかなりヘビーなのでクバの葉で風除け。
屋上に木製の看板も取り付けたので、これも風を除けてくれるので、まず大丈夫だと思います。
色々、屋上には植え込んでいきたいと思っていますが、台風の後は大変になることを覚悟しないといけません。
葉という葉は吹き飛び、残ったのは枯れた幹だけとかというみすぼらしい姿を、一番目立つ屋上にさらすことになります。
そして、その後片付け。
まさに、自然との戦い。というか戦いようがなく、あきらめるより他、ありません。
とにかくチャレンジです。

※島バナナプレゼント、今回はこれにて打ち止めとさせてください。

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity