夏。なんだな~

雲
早朝、ヤッカヤッカの庭から空を見上げると。雲。すてきんぐ。

宮古島大部
トンチライブだそうです。
ロックフェスは残念ながら中止となりましたが、ぽつぽつとライブがあります。
音マニアにとってもこの島はたまりません。

今夜の来間島はまた、星降る夜になりそうです。天の川もびっしりくっきり。
ムスヌンでは無数の流れ星。
夜も魅せてくれる来間島です。

そうそう。hakase-sunもライブっちゃいます♪1年振り。プリッ
宮古島の夜がマターリ揺れる

明日、木曜はくどいですが営業です♪

宮古島来間島
at ぶんみゃあ

タイトルにあるように明日、木曜は通常ですと定休日ですが、営業いたします!
ご来店、お待ちしております。
そして、明日からですが、来間島産の島バナナを使ったスイーツをメニューに加える予定です。

もう、いろんな用事や友達が来てたこともあって、台風の後始末をようやく今日の朝、することができました。
そこらじゅうに吹き散らかされた葉を集めて、枯れ木のようになったブーゲンビリアやハイビスカスの枝を切って、
倒れたココヤシの苗を起こして、支え木をハンマーで土中に打ち込み、荒縄で固定と。
去年、大体の植栽を固定したので、今年はまだ楽な方。
ただ、どこかから飛んできた落ち葉を集めるのには一苦労。
明日も朝から、残りの作業。
ついでに庭の後方のヤッカヤッカ菜園予定地に鍬を入れて雑草を引き起こしておきました。
こうして雑草の根を日に当てて、枯らしていきます。除草剤は使いたくないので、まめに鍬ですきこんでいきます。
時間のできた時に、ハウスの基礎を打ちたいなと思ってるのですが。
どうやってやろうか、U三さんに相談です。
ということで、夢は自家栽培の特選マンゴーをお店のメニューに加えることです。

宮古島東急リゾート付近の前浜

宮古島来間島
宮古島の前浜
買出しの途中に、久しぶりに写真を撮りに前浜へ。
前浜にある東急リゾートホテル付近まで歩いていくと、ビーチパラソルが夕日が眺めていました。

宮古島来間島2
宮古島東急リゾート上空を飛行機が行く。welocome。

本年度から、来間島の夜の見回り班の1人となったので、
金曜日に島内パトロールに行ってきました。
島のあちこちを巡回して、異常がないか確認。
来間島には、他に自警団的な役回りの人達もいて、警棒!携帯で見回りをしていて、なかなか治安維持に熱い島ですw
おじいおばあが多いですからね。しかも99.999%、家、鍵かけてませんし。
住んでみると、これが本当に心強く感じます。ありがとうございますっ!

そして昨日の日曜は、朝からあまり天気が良くなく、海に出ようか迷っていたけど、
まあまあ、天気もちそうだったので新城海岸へ。
最近、新城海岸がお気に入り。
魚影も濃いし、ポイントが以外に豊富。
今回もミーバイ狙いです。
ところが着いた途端、雨と風。
雨はいいとして、風は危険です。
雲の様子を見て、出航。
岬の影の風裏へ急いで回る。
風の影響はないけど、海流が岸へ向かい過ぎてて、すぐに流されてしまいます。
潮目まで、移動してちょうど良い潮の流れに乗ります。
そして潮の向くまま、風の吹くまま、流れ流され、また~り釣りに興じるのです。
名づけて浪人釣り。
2回の浪人釣りで、狙い通りミーバイ2本あげました!いい型です。
ちょっと海も荒れてきたし、ビール祭り(オリオンビアフェスタのこと。最近、気付いたのですが地元の人はビール祭りという…)なんで早めに撤収しました。
ありがたくいただいた海の幸は、ヤッカヤッカに戻って背骨折りで〆させていただき、本日、食させていただきます。
とりあえず、毎週、海に出て腕を磨き、ポイントを探索したいと思います。
また、ヤッカヤッカの旅読本でオススメスポットとして紹介しますので、ご一読ください♪

そして、今日の来間島ですが大荒れ!!
朝おきて、びっくりしたんですが、まったくノーマークの台風が発生。
宮古島近海にあった低気圧が一晩のうちに、台風になったみたいです。
そりゃ海も荒れるわ。
そんな大きな台風でもないので飛んできそうな軽いものだけ片付けます。
それでも吹き返しの風が、ヤッカヤッカあたりではビュービュー吹いてます。
庭の大きなココヤシの葉、これもかなり丈夫なのですが、一本ミシッっと音がして折れました。
もともとこの葉は、台湾カブトムシに食われていたので、折れるとは思ってましたが。
久々のタイフーン。どんどん害虫を吹き飛ばしておくれ。

来間島産カボチャ、差し上げます

宮古島
来間島産のカボチャを差し上げます。お店のテラス席に鎮座されてますので、ご自由にお持ちください。お早めに。

宮古島2
線路。久々に出張で見ました。

宮古島
航路。カヌー買ったらですがね。

良い天気。梅雨の谷間の良い天気。良すぎて暑い!加えて梅雨なので、湿度80%オーバー。さらに、風が止まってます。
というような天気が昨日から続いてます。
もう、来間大橋から飛び込みたくなる感じです。
風がないと、猛烈に虫が増えてきます。そう、飛ばされないから。
虫が増えてくる季節になると、来間島では虫払いと言われる行事が、ゼロ磁場とも言われるムスヌン浜で、島人達が集まって行われます。
虫払いの前に、少し準備をしておかないといけない問題があって、あまり時間がなく、ちょっと悩ましい。
ですが、この天気。そんなことはたいしたことではないと思えてくる、このパワー。チャージさせていただきます。
夏はすぐそこ。アイスクリームを今年こそ、完成させたいです。

炎のかぼちゃガール

宮古島来間島2

宮古島来間島1
もゆかぼちゃ大先生の撮りおろし!(@^▽^@)
齢20歳にして、毎日かぼちゃ畑に先輩ゆうこ姉さんと、出動するもゆちゃん。
畑とは無縁の20年。だったでしょうねwww
だんだんと、たくましくなっていく感じがします。人として。素晴らしいです。見ていて、ほんとにそんな感じがします。
ときには、注意されて悔しい思いをして。だけど、いじけることなく、あららがま精神でがんばる、もゆ先生!
撮影をお願いすると「化粧をしなきゃ。久しぶりだなあ…」とつぶやいておいででした。畑と家との往復の島ライフ。
そんな感じで、もゆ師匠もがんばっていますので、ご関係者の方々、ご安心くださいませ。

某情報誌のデザインの監修をすることになったので、人物モデルをと、もゆちゃんとさおりちゃん(ヤッカヤッカスタッフ)、kaori(ヤッカヤッカ番長)にお願いしたのです(ゆうこちゃんには拒否られましたw)。
そのうちの2枚です。題名「かぼちゃ、ひとすじ」という大作ですw
誌面だけではもったいないので、お3人をブログにアップしたいと思います。
人物を撮るのもおもしろいですね。これからもっと撮ってみたいです。

そんな感じで昨日は、ヤッカヤッカの一部屋を撮影に使いました。
白い珪藻土がなかなか、われながら良い、背景になってくれたんではないかと。
みんな写真慣れしてるって感じで楽でした。
写真で思い出しましたが、さおりちゃんの情報によると、宮古島のプリクラは最新鋭ではないかと!!大阪でも、みいひんような代物らしい…
宮古人の投資基準が、またわかんなくなって参りました。

某情報誌、見かけると思いますので、チェックしてみてくださいね!

from パイナガマ to トゥリバーあたり

宮古島来間島2
今日は朝からビカーンビカンだったのでちょっと寄り道して、パイナガマあたりトゥリバー周辺に立ち寄りました。
遊歩道が整備されたというので。

パイナガマビーチの駐車場に車を停めて、横の遊歩道を行く。
以前、反対側の防波堤から、よくイカを釣っていたんですが、その時仲良くなった宮古島の釣り友おじさんが遠くを指差して「あそこの釣り場は人が入るのが大変だけど、めっちゃたくさん魚がいる。」と言った場所が遊歩道あたり。
どんな状態かと思って岬の先端まで歩く。が、あまり魚の気配を感じなかった。
岸から3メートルくらいで深く落ち込んでいて、そのあたりがポイントなんでしょうか。
とにかく朝か夕方くらいに来て見ないと気配が感じにくいです。遊歩道ができてしまって良いポイントが、普通のポイントになってしまった気がしてちょっと残念です。
真ん中あたりに見えるのが、トゥリバーにある東屋です。その奥に見えるのが伊良部島。

宮古島来間島3
岬の先端には、こんなふうに岩のアーチが。
ちょっとした景観美を誇る岬。透明度も平良港の近くのわりには、そこそこ良いようです。

宮古島来間島4
しかしゴミが。
釣り人も多いのでゴミはあるとは思いましたが。まったくもっていただけません。
宮古島、エコアイランド宣言…いい大人が、嘘はいけません。子供に示しがつきません。
このままではスカムアイランドです。
宮古島の海は、石垣島の海よりも段違いにきれいだと感じますが、石垣島にはゴミがほとんど落ちてなかったのを思い出します。
環境問題が重要なテーマになっている今、議題にもあがらないポイ捨て問題。ポイ捨てしないは、当然。環境問題というより、人科のルール。
宮古島の海は、宮古の人のものでもなく地球の物。遊歩道の空き缶は、大げさでなく、地球に住んでいる人、みんなに迷惑な話でもあるわけです。
No No De Poy!!!!!Not POY!!!!

吉野海岸でビーチクリーン

5.宮古島/来間島を考える — タグ: , , , , — yacha yacha @ 2008/03/20 1:54

来間島-宮古島吉野海岸
出ました、吉野のおじさん。独特のダンディズムで吉野海岸を訪れた人をもてなす人気者。暖かいというか、初夏のような日差しの中で、吉野のおじさんの音頭で廃油ボールを拾う。こういったアクションを長く続けるには、あげ足を取るのは禁止、悲壮感があってはならない。do it。晴れたら遊ぶ。が~、誰だよ、こんな油流すやつ。

来間島-宮古島吉野海岸2
出ました、おじさん’s囲炉裏。この日は、オーストラリアから遊びに来た青年ケーラムも、せっせと流木磨きを手伝っていた。

来間島-宮古島吉野海岸4
どーんと一発、大工U三に、モデルになってもらった。久々の晴れた休日。泳ぎたくて死にそうだったらしい(^Д^)

来間島-宮古島吉野海岸6
待ってろよ~。吉野の魚どもよ~。

来間島-宮古島吉野海岸3
銛を折ってしまい、釣りに変更したはいいが、糸が絡まりあたふた(;´Д`;)
と、待てよ。この手ぬぐいの巻き方!キビ刈り&現場作業員がやってる宮古巻きじゃぁ、ないですかいっ!知らんあいだに、U三様、島に馴染んでいってたんですね。

beach in 来間島

1.ふつーに日記 — タグ: , , , , — yacha yacha @ 2008/03/06 1:06

宮古島U
来間島のビーチを裸足で歩く。

去年と砂浜の形状が変わっている。
以前に役所が、来間島のビーチに砂防用の柵を設置しようとしたとき、島の人は必要ないと言ったらしい。
何年おきに砂は削られて、そして何年か後に砂が戻ってくるという。そしていくつものプライベートビーチが毎年でき、毎年消える。大いなる自然ですな。

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity