来間島音楽祭、いよいよ明日です♪

来間島音楽祭 from kreative-island on Vimeo.

来間島音楽祭用のwebCMです。
BGMはトリを飾る大柴さんのソングトラベルという、本当に素敵な曲。
旅と音楽。地域と音楽。歌があれば繋がれる。
そんなフレーズが明日、ここ来間島に流れます。
来間島の大地に捧げる音楽祭。
明日はそんな素敵な1日を共有できたらうれしいです。
また~り楽しみましょー

来間島音楽祭をしましょうねー

来間島音楽祭フライヤー

愛されて8周年。なんとなく8周年(笑)
皆さまに、来間島に感謝の気持ちを込めて音楽のイベントを開くことにしました。

来間島音楽祭。

この島に響いたら心地いいだろうなあ。。。
そんなアーティストや来間島の唄者ばかりの素敵フェスです。

今回は元ヤッカヤッカのスタッフで最近、来間島に移住してきたりょう君の力無くしてできなかった
素晴らしい島へのプレゼント。ありがとうー

来間島に似合う音楽達に集まっていただきました。

当日はおいしいフード、ドリンクもご用意いたします( ´∀` )
離島の旅を楽しみながらのフェス。ぜひお待ちしております。
また~り頂けたらうれしいです。

【日時】
2016年6月5日(日曜) open12:00 start13:00

【チケット】
前売り ¥1,500 高校生以下は¥500 ※ワンドリンク付
【チケット取扱店】

  • 島茶家ヤッカヤッカ
  • MAW
    宮古島市平良字西里709-1-105

島外の方はこちらからご購入いただけます!!
オンラインチケット
【場所】
島茶家ヤッカヤッカ

【主催&お問い合わせ】
島茶家ヤッカヤッカ TEL 0980-74-7205
沖縄県宮古島市下地字来間126-3
【オーガナイズ】
晴れ時々デザイン

【駐車場について】
ヤッカヤッカの駐車場の他、来間島離島センター(ヤッカヤッカから徒歩1分)の駐車場をご利用ください。
離島センターはこちらになります

【出演者!】
レイチェル  13時〜
波とシンクロする奇跡の唄声
高校卒業後アメリカ·ロサンゼルスに留学。
ロサンゼルス郊外のカフェでライヴ活動を開始。
帰国し、キーボーディスト、音楽プロデューサーのYANCYに出会い、オリジナルアルバムの制作に入る。恋や人生に前向きになれるような暖かい雰囲気と、文化や言葉の壁を越えて、オリジナルはすべて英語で歌われ、WORLD WIDEな活動スタイルを目指している。

来間得良&ちえねえねえ 14時15分
来間人のこころを島に唄う
ぼくらの来間島のリーダーで来間自治会長の来間得良会長が自作の故郷哀歌「来間島」を歌い上げます。その歌唱力はプロ顔負けの特筆もの。愛する来間島の情感たっぷりに歌い上げる姿に来間島の神様も喜んでもらえるはずです。
ちえねえねえの三線とともに温かなメロディーが島に響きます。

大島玄理 15時
宮古高校を卒業したばかりの10代シンガーソングライター
来間小中学校出身で今春宮古高校を卒業したばかり。
来間小中学校時代に音楽に目覚めて、来間島の自室で作曲をするようになる。オーセンティックでメランコリックな歌が、故郷来間島によくなじみます。
春から来間島を出て、東京に拠点を移します。
島ぐるみで子育てをする来間島。島が彼を温かく見守る中、卒業ソングが島の風にのって海まで届きます。

大柴広己 15時40分~
旅するシンガーソングライター
アーティストとしての活動の他、弾き語りフェス「SSW14」を主催したり、プロデュース、TVCM曲を手掛けるシンガーソングライター。
せつなく力強く響くメロディーはきっと来間島にぴったり。
この歌声のファンの方が宮古島にもいるはず。今回はだめ元でオファーしたらなんと「いいですよ」とふつーにお返事いただきました笑 必聴ですよ!

来間島の風を届けて…「ぼくたちの場所」大阪展が迫る!!

10407648_1496574073927516_5516257473484663886_n

撮影:生徒

沖縄来間島・来間小中学校フォトプロジェクト「ぼくたちの場所」写真展巡回ツアーが、いよいよ今度は大阪で開催されます!
島の子供たちの視点が捉えた島の風景は、みずみずしい気持ちにさせてくれます。
皆様のお越しをお待ちしております!

●大阪展
ニコンサロンbis大阪
http://www.nikon-image.com/activity/salon/nikonsalon/info_osaka_bis.htm
会期:2014年10月30日(木)~11月5日(水)の1週間
   10:30~18:30(最終日は15:00まで)無休

トライアスロン大会終了!

IMG_9914
大会中に物資を各拠点に運ぶセンターの様子。

IMG_9924
慰労会!

今年のトライアスロン大会では、大会で使うシステム開発に携わったので感慨深いものがありました。
皆さん、日々のお仕事をこなしながらの協力。本当に大変だと身をもって体験しました。
それにしても!自分たちの持つ技術が、少しは貢献できたと考えると、今まで味わったことのない達成感。
来年は30回大会。機会があれば、その盛り上がりの一端を担いたいと思います!

そして、あっというまにGW。
早い!早すぎる!
沖縄の夏はすぐそこ。
スツ御願もすぐそこ笑

ヤッカヤッカで、ディープ来間の夏を体感しませんか?
島茶家ヤッカヤッカではカフェスタッフ募集です。
期間 2013年5月中旬~ 2013年6月~ 計2名募集です!
給与 時給 ¥660~
週3日以上。
弊店建物内の宿泊室に住み込み可。
勤務時間 AM10:00~PM6:00くらいです。
厨房施設の関係で身長が158cm以上必要です。

詳しくは、ご連絡ください。

宿のヘルパーさんも引き続き募集しています!
待遇:宿泊室貸与・食事三食付き(食材の自由に使って調理していただけます。)
内容:施設修繕や掃除。食事準備など。
応募条件:心身ともに健康で明るい40歳前後までの男女。
期間:2013年5月7日~1ヶ月以上。
※ブライダル写真&ビデオ撮影(アシスタントは未経験可)やグラフィック&webデザインのご経験がある方は、
 ヘルパー兼務で、スポット案件ですがお手伝いいただく事も可能です。ギャラもお支払いします。ご相談ください。

詳しくは、ご連絡ください。

ヘルパーさん募集時期の変更

IMG_2010

IMG_2167

クリエイティ部、久しびりに島内ホムペ案件で始動中。
あの!ICHIBASHOKUDOさんのホムペを制作中。
ということで、素材撮りに行って来ました。
そして撮り終わったらひたすら、食す!!!まいうー!連発!
居酒屋とは思えない上品な盛り付け。
特にソースがまいうー。(写真にはありませんが…)
おすすめの居酒屋です。
場所が移転しまして琉銀の前、志堅原の2階になります。

宿のヘルパーさんも引き続き募集しています!
待遇:宿泊室貸与・食事三食付き(食材の自由に使って調理していただけます。)
内容:施設修繕や掃除。食事準備など。
応募条件:心身ともに健康で明るい40歳前後までの男女。
期間:2013年3月20日~1ヶ月以上。
※ブライダル写真&ビデオ撮影(アシスタントは未経験可)やグラフィック&webデザインのご経験がある方は、
 ヘルパー兼務で、スポット案件ですがお手伝いいただく事も可能です。ギャラもお支払いします。ご相談ください。

島茶家ヤッカヤッカではカフェスタッフ募集です。
期間 2013年3月~
給与 時給 ¥660~
週3日以上。
弊店建物内の宿泊室に住み込み可。
勤務時間 AM10:00~PM6:00くらいです。
厨房施設の関係で身長が158cm以上必要です。

詳しくは、ご連絡ください。

and、畑バイトも、もしよろしければご紹介します。場所は来間島or下地になります。

島茶家ヤッカヤッカ、るるぶに掲載のお知らせ

るるぶ

今年も、るるぶに掲載していただきました。ありがとうございます。
これからも、島のおいしいもの、作っていきたいと思います。

ところで島のおいしいものキング、マンゴーが今年は不作だと地元メディアを賑わせています。
今年の冬には、色んなところでマンゴー畑を作り過ぎて、たぶつくとの予想を聞いたのですが…
農家さんによっては、大丈夫なところもあるようです。
ハウス栽培とはいえ、自然頼み。
ギャンブルです。

マンゴーの記事ないかと探してたら、ラムサールの記事を見つけました。

それでこのビデオの冒頭は、ラムサール登録確実の与那覇湾。
ここの海はコバルトブルーではありません。
水深は浅く、海底は泥質。
海面に出る色は、薄茶色か薄い空色でリゾートな海とはまた違います。
ですが、海鳥の群れが羽を休ませている様は、確かに「ザ・ラムサール」って感じです。
逆光に反射する海の向こうに浮かぶ島。
これはこれで癒されて、好きな風景です。
特に島影に落ちる夕日は、ものすごく綺麗です。おすすめです。

話しがそれましたが、うーんマンゴー不作は残念ですが
この島には、他にまだまだおいしい物がいっぱいあります。
今年は、島バナナもいけそうだし。
今日も梅雨とは思えない天気な来間島。

祝GW

植物園。静か…

天候も梅雨にしてはまずまず。
観光客の皆さんも少し、ほっとしてることでしょう。
120%、宮古島の感じちゃってください。

いざ水納島へ

IMG_3530
水納島へ行ってきました。ヤッカヤッカクリエイティ部の部活動で。遠征というやつですかね笑
島民はなんと3人だけ!!
こんな感じで、水納島民の宮国さんのトラックに荷物を積んで島をぐるぐるロケハンしつつ撮影すること2日間。
牛、牛、牛。の後ヤギ。のような感じで牛とヤギがたくさんいる島。
呼ぶと近づいてくる牛の群れには驚いた!

IMG_3546
多良間空港。やっぱり牛がいました笑

ついに行ってきちゃいました。噂の水納島。
多良間島の8km沖に浮かぶ水納島。
二つの島の間は、水深2、30mほどあるという海峡で冬や春先は荒れに荒れるらしく。
なかなか渡れない。
ぎりぎりまで天気の心配をして、ついに決行したのでした。
多良間まで飛行機。
多良間に着くと、宮国さんが車で迎えに来て下さいました。
多良間はフクギがたくさんあって、石垣を積んだ家が多く、どこか石垣島の白保を感じさせる風情です。
台風からがっちり守ってくれそうです。

水納島には、何もないのでスーパーでがっつり買い出し。
そして水納島へ。
船がかなり揺れるといわれましたが、余裕。
そして、島に着くとすぐロケハン。
島全体が巨大な庭園のようになっていて、不思議な空間。
曲がりくねったナウサ道が、素晴らしくきれい。
道をたどっていくと海に出る。
ずっと昔からこうだったのか。昔に想いを馳せてみたくなる風景。

それにしてもこの日は、暑かった!
夕方にはこの日のノルマをこなして、ビール!
そして、宮国さんにお招きされまして宴会!!ヤギ汁!おお~これは今まで食べたヤギの中で最高ランク。
どうも広い敷地でのびのび育てるからでしょうか。放し飼いです。完全に。

そして、水納島でもオトーリ!!そして、宮国家でなんとカラオケ登場!なりやまあやぐ熱唱。
水納島の民用を宮国さんの弾き語りで聞かせていただく。染みます。島に。

家もとても気に入りました。
窓ガラスがなく、雨戸だけです。雨戸を夜でも開け放ち涼しい。
月夜なんかさらにきれいなんだろうなー。
憂き世を完全に忘れそうだ。
でも、住んでところが来間島なので、別世界とまでは感じなかったが。
それでも、この家から眺める外の風景は、
沖縄の原風景の中にタイムスリップさせるくらいのパワーを感じました。
この島に今いるのは、自分達だけだと思うとなんか不思議な気分になった。

なんとも言えない、良い体験をしました。
たまには島から島へ、旅をしよう。

次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 来間島(宮古島のわきっちょ) Yacha Yacha/ヤッカヤッカ | powered by WordPress with Barecity